インターンシップについて・体験談・お申し込み

インターンシップについて
  • インターンシップ制度ってなに??

インターンシップ(英: internship)とは、特定の職の経験を積むために、企業や組織において労働に従事している期間のこと。を指します。当院では就職活動における情報提供機会の位置づけとしてインターンシップ制度を運営しております。具体的なプログラムは1日かけての「臨床参加型体験」を中心に展開しています。インターンシップ制度を利用することで、当院のリハビリテーションの特徴や訓練の考え方・方法を、実際の現場で体験することが可能です!

  • インターンシップ制度で具体的にどんなことが出来るの?

当院では、実際にユニフォームを着用し、1日かけて仕事現場である「臨床」をより間近に体験することが出来ます。また、様々な質問や意見交換等もたっぷりと時間がありますので、一人一人と時間をかけて行うことができます。当院のリハビリテーションの特徴を、実際の現場で、肌で感じてみませんか?

  • インターンシップの1日のスケジュール(例)

※都合に合わせて時間の変更も可能です。

私たちはインターンシップ制度を利用して就職を決めました!
インターンシップ制度を実際に利用し、当院に入職した先輩へのインタビューです!

Q1)インターンシップ制度を利用しようと思った動機を教えてください。

K.Nさん)

就職を決める前に病院(臨床)の様子を感じてみたいと思い、インターンシップ制度を利用しました。

K.Yさん)

就職説明会での内容や、HP等の情報でだけではイメージ出来ない、現場の空気感を感じたかったためです。

M.Sさん)

実際の業務や働く環境を見ておきたいと思ったから。

Q2)インターンシップ制度を実際に利用してみていかがでしたか?

K.Nさん)

実習先以外でも病院(臨床)の様子が見ることが出来たのでよかったです。

K.Yさん)

リハビリをしている患者さんと、セラピストの熱気に圧倒されたのを今でも覚えています。

その時に「ここで働きたい」と思いました。

M.Sさん)

実際の訓練場面を見れたり、経験できたり、その場で話も聞けて良く知ることが出来ました。

Q3)インターンシップ制度の利用は就職活動のどのような点で役に立ちましたか?

K.Nさん)

実習とは違い、どのような人材を求めているのか(教育制度など)、病院としてどのような方針でリハビリを行っているのか等、就職先について自分が聞きたい話を直接聞けるところが役立ったと思います。

K.Yさん)

実際に働いている先輩方の話や、そこで訓練をしている患者さんの話を聞くことは、実習地以外の病院では、なかなか経験できないと思います。現場の「生の声」を聴いて、自分自身で様々なことを感じ、最終的に志望先として選ぶことが出来たという点で、役に立ちました。

M.Sさん)

リハの場面を見れたことで、自分自身も先輩方のように働きたいと思うことができ、卒後研修についても話を聞くことで、しっかりステップアップできる環境だと知れたことは、就職先を決める際に役立ちました。

Q4)ずばり!インターンシップ制度を利用して当院に就職して良かったと思いますか?

K.Nさん)

私は病院の臨床実習を経験していなかったため、インターンシップ制度を利用して病院という職場の雰囲気を実際に感じることができ、また、実際に就職して良かったと思います。

K.Yさん)

良かったと思っています。「盛岡友愛病院のリハビリテーションってどんなことをしているの?どんな雰囲気なの?」就職活動で気になっている方は、是非一度、インターンシップ制度を利用してみてください。

M.Sさん)

良かったと思います。1日先輩方について見学したり話も聞けたりするので、しっかり職場を見たい方には良いと思います。

インターンシップ申込みについて

申込み方法は、3つとなります。

1.電話でのお申し込み

2.FAXでのお申し込み

​3.メール送信での申込み

​いずれかを選択していただきましたら、日程を調整してご連絡させていただきます。

1.電話でのお申し込み​

㈹019-638-2222 盛岡友愛病院 総務課

2.FAXでのお申し込み​

PDFファイルをダウンロードし、FAX願います。

3.メール申込みフォーム

複数での参加希望の方は代表者の情報を記入の上、備考欄に氏名と職種を記載願います。

​どうぞお気軽にお申し込み・お問合せください。

〒020-0834 岩手県盛岡市永井12-10 

TEL:019-638-2222 FAX:019-637-3790

Copyright (C) 盛岡友愛病院 リハビリテーションセンター. All Rights Reserved.